トップページ酸素カプセルとは?

酸素カプセルとは?

本物のベッカムカプセル(酸素カプセル)オアシスO2

ワールドカップでベッカムも愛用!
『酸素カプセル』が有名になったのは2002年、サッカーW杯直前に左足甲を骨折したイングランド代表のデイビッド・ベッカム選手が早期回復に向け“高気圧酸素治療”をした結果、全治10週といわれていたものをわずか3週で完治し、見事活躍したことがマスコミで報じられた事でした。現在もデイビッド・ベッカム選手のパーソナル・メディカルチームは現在もオキシーヘルス社高気圧カプセルでコンディショニングをしていただいております。
ハンカチ王子でブレイク!
その後オキシーヘルス社の酸素カプセルは「ベッカムカプセル」とも呼ばれ、認知度は一気に広がりました。その後も多くのアスリートに愛用され、2006年夏の甲子園では見事優勝に導いた早稲田実業のエース、斉藤佑樹投手が連日連投の疲労回復にオキシーヘルス社の酸素カプセルを利用していた事もあり、その人気と知名度が広く一般的に定着しました。
現在では、タイガー・ウッズやアレックス・ロドリゲス、はたまたボン・ジョビィにいたるまで、本場米国では疲労回復の新兵器として様々な分野で愛用されています。
ドーピングではない!
しかしながら、「オキシーヘルス社の酸素カプセル」は数多くの類似品、類似商標品が出回わり粗悪品も数多く、中には高気圧に耐え切れず破裂する物や、身体に有害な活性酸素を発生させる類似品さえ数多く出回っております。
その為、2008年に「酸素カプセル」がドーピングに当たるとの決定を、JADAが下しました。
その後、弊社オリジナル製品である「Solace210、Respiro270、Vitaeris320」とその他類似「酸素カプセル」の違いの証明に長い月日と労力を費やしましたが、2009年に改めて「オキシーヘルス社製酸素カプセル」の良さを認めて頂きました。
「世界で唯一」FDAの認証を得た安全性!
オキシーヘルス社の酸素カプセルは「世界で唯一」FDA(米国食品医薬品局)の認証を得た、安全性の高いソフトタイプの高気圧エアーチェンバーであり、その実績と信頼性では他類似品の追随を許しません。
類似品にご注意ください!
「オキシーヘルス社の酸素カプセル」は米国オキシーヘルス社の商標登録商品であり、「オキシーヘルス社の酸素カプセル」の販売元はオキシーヘルス・イーストジャパンでございますので、ご購入や導入の際には認定を受けていない中古品や、第三者承認を得ていない類似品などにはご注意下さい。

※オキシーヘルス社の酸素カプセルは世界反ドーピング機関(WADA)と日本アンチ・ドーピング機構(JADA)に認められた商品です。