トップページトピックス > > うつ病 うつ症状 と 酸素カプセル
2011年11月11日

うつ病 うつ症状 と 酸素カプセル

厚生労働省より、うつ病に対して企業検診が義務化すると発表されました。
うつ病と酸素カプセルのエビデンスは、米国を始めとして多く発表されております。

うつ症状の時は、脳前頭葉の血流が低下します。
血流が低下すれば、血流によって運ばれる酸素も大幅に減少します。
脳はこれだけ小さな臓器にもかかわらず、身体全体の酸素消費約25%を占めています。
高気圧酸素カプセルで素をより多く届けることにより、うつ症状の緩和ができ、社会復帰に利用している症例が米国で発表されています。
エビデンスをご希望の方はお問い合わせ下さい。

2011年11月11日