トップページトピックス > > ご注意下さい。
2013年04月18日

ご注意下さい。

オキシーヘルス製酸素カプセル・Resipiro270・Vitaeris320・OasisO2シリーズは、経年劣化により、フットウィンドウ・ヘッドウィンドウ・フェイスウィンドウ・フランジ部分が剥がれてくることがあります。

一概には申し上げられませんが、ご使用頻度の高いユーザー様の場合6年~7年でこの様な症状が起こることがあります。
これは何もソフトカプセルだから耐久性が弱いと言うことでは無く、高気圧という状態はとても大きな力が、カプセル内から外に向かって長時間かかる事で、経年劣化により起こってしまいます。
鉄製のハードカプセルにも同様に出入り口ハッチや継ぎ目の破損なども実際にみられます。
ここで一番大事なことは簡単補修ができる事だと思います。
ソフトカプセルは持ち運びにも安易にできるので、低コストにて補修をすることができます。


そこでご利用のユーザー様にお願いしたいことは、故障がみられた場合には絶対にご自身で修理を試みたり、安易に接着剤などで修理をしようとしないで欲しいということです。



この写真のように、ご自身で接着剤を用いて直そうとしたばかりに、接着剤を剥がす作業をまずしなくてはならなくなります。
特に最近の接着剤の性能は優れているので、剥がす作業に数時間から数日間必要となる場合があります。最悪の場合は修理不能な状態になっていることもあります。

オキシーヘルスの酸素カプセルの素材は大変特殊な物なので、市販の接着剤では絶対に修理することができないのでご注意下さい。

2013年04月18日