トップページトピックス > > 血流と高気圧カプセル研究会を開催しました。
2009年10月18日

血流と高気圧カプセル研究会を開催しました。

10月17日と18日、東京都中央区にて"血流と高気圧カプセル研究会"を開催しました。
講師は、徳島文理大学 薬学部 准教授の庄子昇先生と、大阪の慈仁鴻志会、三宅俊耀理事長(ミヤケ薬局経営)のお二人にお願いしました。
三宅先生からは、オアシスO2の400名体験者から得た、サプリメントや漢方薬と併用した場合の効果、自閉症の児童の変化などのご講演いただきました。
他にも、現在増えている"鬱病"。
半年ほどうつ症状で学校を休んでいた教員の患者様に漢方とオアシスO2を併用したところ、その後2ヶ月で職場復帰された話もあり、現在社会で悩まれている方々の福音になる可能性を示唆してくれました。
当日は朝10時から夕刻4時までのセミナーでしたが、集まっていただきました先生方も熱心にご聴講いただきました。
ご講演をいただきました庄子先生、三宅先生、ご聴講いただきました先生方『ありがとうございました』
ノースパラマのホームページでもアップしております。
http://www.north-parama.com/topics/topics.cgi

2009年10月18日