トップページトピックス > > インフルエンザにご注意下さい
2009年10月28日

インフルエンザにご注意下さい

日に日に寒さが増し、着ている服もだんだん厚くなってきた今日この頃です。
皆様におかれましては、風邪やインフルエンザなどで体調をお崩しになってないでしょうか。
私達も、10月24日と25日に明治神宮の明治ー法政の試合を観戦していましたが、
とても寒く、24日夜には悪寒症状があり『これは風邪ひいたかな?』と思っていましたが、オアシスO2に入り始めて2年間、よく風邪をひく私が一度も風邪ひいていないので、大丈夫と信じ就寝しましたが、翌朝はすっきりと目覚めることが出来、25日も応援することができました。

さて、今年になって猛威をふるっている「インフルエンザ」
果たして、酸素カプセルはインフルエンザに勝つことが出来るのでしょうか。
米国でのデーターですが、このグラフのように
風邪、インフルエンザにかかると、体内の酸素分圧が急激に下がります。
インフルエンザの早期治療に、高気圧酸素療法が米国では実施されているようです。
(上段左から2つ目 Flu=インフルエンザです)
インフルエンザウィルスは、嫌気性なので
日常的にオアシスO2に入っていることにより、一定の予防する効果も期待できるのではないかと思っています。
というのも、弊社には、高校野球部、大学野球部、大学アメリカンフットボール部、陸上部の部員達が、合計30数名ほど日替わりにオアシスO2に入りに来ています。
クラスが学級閉鎖になっている高校球児や、陸上部員、野球部員、アメフト部員達の中には、不幸にもインフルエンザに感染し大会に出られない友達もいると聞かされています。
偶然かもしれませんが、弊社に来ている子達を含め、弊社社員達にもインフルエンザの感染者が今のところ出ていません。

もしかしたら、酸素が体内に十分行き渡っていれば感染しにくいかもしれないという期待をしています。
『全ての病気の原因は酸素不足である』かの有名な、野口英世博士の言葉ですが、まさにこの言葉通りと思っています。

2009年10月28日