トップページトピックス > > Q 酸素カプセルで歯周病が治せるって、本当ですか?
2009年11月17日

Q 酸素カプセルで歯周病が治せるって、本当ですか?

最近、歯医者さん(デンタルクリニック)でも酸素カプセル『オアシスO2』の導入が進んでいます。
細かい治療で目や神経を酷使するるデンティストの疲労回復の為にご購入されるのですが、折角の購入したオアシスO2を、患者様にも入れてあげる先生方も多いようです。
表題の質問に、下記のようにお答えしているDrがおられます。


A 近年、酸素療法を診療に取り入れる歯科医院が増えてきました。
 とくに、一般的に「酸素カプセル」と呼ばれている「高気圧エア・チェンバー・システム」という機器は、海外では医療の分野でも使用され、やけどや骨折ほか、多くの治療に応用されています。
 日本では歯科の領域で、歯周病の改善や外科手術後の治癒の促進、口内炎などの粘膜疾患の治療に効果を上げています。酸素カプセルは、わが国では健康機器として各分野で取り扱われており、その安全性は高く、安心して利用して頂けます。
 ご質問の歯周病に対する治療方法は、通常の歯科治療とこの酸素療法を併用します。症状に合わせて、カプセルの気圧や使用時間、回数を設定することで、より高い効果が期待されます。
 歯周病は生活習慣病の一種なので、食生活や喫煙習慣に対する配慮はとても大切です。なかでも喫煙は、体内の酸素欠乏を招くことから歯周病の原因の一つに数えられています。酸素カプセルを利用して健康にお過ごし下さい。

その他にも、『歯科的には抜糸やインプラントの手術後や翌日に入っていただくことにより、治りを泊することが期待できます。』
その他にも、『歯科的には抜糸やインプラントの手術後や翌日に入っていただくことにより、治りを泊することが期待できます。』
このようにお答えいただいているDrや
『インプラントの術後に入ることにより、抜歯後の疼痛管理や、血流を増加させずに、患部に酸素を送ることによる、創傷治癒の促進や腫脹の軽減にも役立っている。』
とお答えていただいているデンティストもおられます。
歯科の先生方の疲労回復と、患者サービスの向上のため益々導入が期待されています。
安全・省スペース・軽量のOasis02を今後ともよろしくお願いいたします。

2009年11月17日